lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

葉物野菜が刃物に...

おはようございます。


体温36.8度
今朝も、少し動いただけで疲労感...
咳込み、黄色い粘稠性の痰も変わらず...
昨日とあまり代わり映えしない症状...
早くスッキリしたい。
味覚もおかしくて、味がよくわかりません。


喉の痛みで苦労しているうち、ふと抗がん剤治療中だった頃のことを思い出しました。


抗がん剤治療中、口の中の粘膜がとても敏感になってしまい、食べ物を口の中に入れると、口の中がピリピリ痛くなって、まともに食事が出来なかった時期がありました。


ひどい時は、リーフレタスの柔らかいリーフ(フリル部分)が鋭利な刃物に変貌して、
口の粘膜に刺さる感覚がしました。
トマトも同様に、薄皮が口の粘膜に刺さる感じがしたり、薄皮が刃物に変貌して、粘膜がスパッと切れてしまう感覚に襲われたりして、大好きだった野菜が、いつの間にか凶器に...


治療中、野菜が恐いと感じた事がとても辛かったです。


この時は、何を食べても口の中が痛くて、味覚も感じられず、美味しくなかった...
食べられるものがあまりなくて、熱くもなく冷たくもなく固くないものを本当に少量ずつ食べていました。
よく煮込んだスープやおかゆ、野菜ジュース、ヨーグルトなどでしのいでいました。


抗がん剤治療中と今は比べ物になりませんが、結構苦労していた自分を懐かしく思い出しました(苦笑...)


今はただ、早くこの不快感から抜け出て、美味しいものを食べたいです!!
食い気は回復の兆しが見えてきています(笑笑)


先月食べたランチ↓


▲パイナップルのスープ

▲マンゴーと生ハムのカッペリーニ

▲プリンアラモード