lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

便秘予防③ 女性に嬉しい“なつめ”ちゃん

楊貴妃も好んで食べたという”なつめ(棗)”、デーツとも呼ばれていますが、女性に嬉しい効能がズラリ!なつめはクロウメモドキ科、デーツはヤシ科で違うそうです。


なつめは、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンB群が豊富で栄養価に優れています。食物繊維も多く含まれていますから、便秘予防にはもってこいの食品ですね。


なつめは、東洋医学の「気」「血」を補う温性の薬効を持っています。
この「血」と「水」を作りコントロールすることで、冷えの解消・貧血の改善・免疫力アップなどに効果があるそうです。更に、胃腸虚弱、冷え性、精神不安、貧血、妊娠中、更年期などに良いそうです。



知り合いの東洋医学に詳しい薬剤師さんから聞いた話ですが…
「気」を補うには、朝食べると良いそうです。
こんなエピソードも聞きました。
イライラしている奥さんのために旦那さんが買って食べさせたところ、効き目があったとか、職場の女性一人が良いと言ったら、その噂があっという間に広まって、職場のほとんどの女性が食べ始めるという現象が見られたなど、なつめを必要としているは女性が多いとか。


私は、便秘予防のために、毎朝1個づつ乾燥なつめを食べています。


ちなみに、なつめは生でも食べられるそうです。私は生で食べたことはないのですが、一説によると、リンゴのような食感でほんのり甘くて美味しいとか。そう聞くと、生で食べたい好奇心がフツフツと湧いてきます✨是非とも食べてみたい❣️