lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

2001年9月11日のこと②


前回の続きになります。


9月11日の朝、グロッサリーストアに朝食を買いに行って、アパートメントホテルに戻ってきた時、日本から1本の電話が入ったのです。
「ニューヨークのすごい映像がテレビで流れているけど大丈夫?」
夫の知り合いからの電話でした。


慌ててテレビをつけると、どのチャンネルもツインタワーの上層階から煙が上がっている映像が流れているではありませんか!


もう一度外の様子を見に出たのですが、ここから(24St、6AV周辺)は、ロウワーマンハッタンの様子は分からず…街の様子も緊迫感はありませんでした。


そうこうしているうちに、夫の仕事の関係者の一人が朝早くワールドトレードセンターの方向に出かけたという情報が入り、皆とても心配しました。


ハイジャック?
ペンタゴンも?
同時多発?
テロの可能性?
しばらく真相がつかめず、
テレビでは、マンハッタンのランドマークだったツインタワーから黒煙が上がっている映像が繰り返され…


ショックと恐怖、不安と怒り、無力さ、いろいろな感情が湧いてきたことを思い出しました。


ライフラインが危ないかもしれない、せめて水と少しの食料を確保しなければ!
そう考えて、朝行ったグロッサリーストアに行ったところ、大きなカートに食料品を山盛りに積んでいる人々のレジ待ちが長蛇の列に…。


つづく



⭐️ 銀座伊東屋さんの階段の壁 ↓


⭐️ 二匹の猫がニューヨークの上空を飛んでいる様子のアップ


P.S.あさぬのさん、こちらの画像も見てくださいね!


猫で描かれたビル、上空を飛んでいる二匹の猫、傷付いた街や人々を元気付けてくれる、そんな絵に見えてきます。