lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

カシスの花と実

レモンの隣にはカシス(ブラックカラント、クロスグリ)の鉢植えを置いています。 レモンの花が咲く前に、すでに花が咲いて小さな実をつけていました。 花の色は黄緑色でほんのりピンクがかっています。 花はとても小さくて葉の陰に隠れてしまうほどなので、気が付きにくいんです。 今年も数えられるほどの実をつけました。 以前、海外に滞在していた時に、ファーマーズマーケットでカシスを買ってジュースを作ったのですが…

体重が減り続けて

下痢が止まらないので、強力な下痢止めを処方してもらった。 下痢は止まったものの、これまでに、手術で体重が3キロ減。更に下痢でマイナス2キロ、計5キロ減。 腹腔鏡手術を受けた後、パンツのファスナーとウエストのボタンが丁度お臍に当って痛んで履きにくかったけど、今度はウエストがユルユルになってしまい、結局新しいものを買うことにした。 試着してみるとワンサイズダウン。なんと、太腿の間に隙間が出来ていた。…

下痢でヘトヘト

ゼローダを飲みつずけて2週目。 下痢が止まらなくなってしまった。 1日10~15回以上トイレに駆け込む事態。 夜中も何回もトイレに駆け込むのでほとんど眠れず。 あらかじめ下痢止めが処方されていたので、飲んだものの三日三晩下痢が続き心身ともにヘトヘト。。。 お腹もお尻も痛い。 念のために替え下着を常備して通勤。 一番怖かったのは通勤時。電車に乗っている最中にも急に行きたくなる。 職場がある最寄駅に…

レモンの花が開花しました

レモンの蕾が膨らんで一週間。 レモンの花が咲き始めました。すっごくいい香り。 昨年も花芽がたくさんついたのですが、強い雨が降った時に散ってしまい結実にいたりませんでした。今年はお天気に恵まれることを祈ります。 一種間ほど前から、アリの隊列ががレモンの木に登り始めたのを目撃。 よーく観察してみると、開花した花の中に入り込んでいます。 アリはレモンの花の蜜が好きなのでしょうか? それとも受粉してくれ…

ゼローダ1クール目開始。

ゼローダ1クール目開始。 飲み始めてすぐに体の変化で気づいたのは「腹痛」。 3日間ほど腹痛が続き、 のどがピリピリムズムズする「のどの違和感」、「手足の軽いしびれ」「軽い動悸」を感じた。 そのまま飲み続けて3日経過。 シャンプーの時に髪の毛がゴッソリ抜けた。 ドライヤーをかけている時にもゴッソリ抜けて、抜け毛の多さを見てビックリ!! ゼローダは抜け毛が少ないと説明されていたので、「え?  なぜ?…

レモンの花のつぼみが膨らんできました

鉢植えのレモンにつぼみがつきました。 レモンの花の香りが大好き。 開花するとすごくいい香りがするので、毎年この季節がくるのを楽しみにしている。 2本あるうちの一本は、実を3個つけて昨年秋に収穫 もう一本は、10個実をつけ今年2月に収穫しました。 レモンは、花の香りは格別ですが葉っぱもいい香りがします。 花の香りやレモンの味を楽しんでいる時は、ふと素の自分に戻っていて、がんのことなど考えないひと時…

補助化学療法を受けることに

これまでは、がんは自分とは無縁だと思っていた。 そんな中、がんが見つかって、初めて受けた検査の数々、初めての入院・手術、これまでの人生の中で初めてのことづくしを短期間に経験した。 それまでは、体験した人の話しから、がんや治療のことを知ったつもりになっていたけど、がんになったことも手術を受けたことも補助化学療法のことも、こういうことを経験して、経験からしか学べないこともあると実感した。 私は、がん…

補助化学療法を受けるか否か1週間考えたこと(1)

もう一度、医師から受けた説明をまとめておくと、 血液専門の医師からは、「白血病を発病したら治りません。無理することはないと思う。」と言われている。 しかも、化学療法を受けなくても、今後白血病を発症するかもしれないリスクもあるとのこと。 なんて恐ろしい現実を突きつけられてしまったんだろう。 化学療法の医師からは、5年生存率が60〜70%、化学療法の効果として生存利得プラス10%、ただし副作用や危険…

大腸がん術後1ヶ月術後補助化学療法受けるかどうか

大腸がんの術後1ヶ月。 外科外来を受診した際、リンパ節転移があったので術後補助化学療法を受けた方がよいと言われ、化学療法科に行くことになった。 そこで、白血球数が低いことが問題となり精密検査を受けることに。 結果、「骨髄に病的な問題がある、化学療法で白血病発病のリスクが非常に高い」と説明を受けました。 術後1ヶ月、体の調子も回復して元気を取り戻しつつあるときに別の問題が見つかってしまった。 進行…