lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

フルーツビネガーでアミノ酸とクエン酸を摂る!

この間収穫したレモン(2個分🍋)で、レモンビネガーを作っておきました。 氷砂糖が溶けたので、もう飲み頃です! その時使った純リンゴ酢が半分残っていたので早めに使い切りたくて、イチゴビネガーを作ることにしました。 作っている最中に純リンゴ酢が足りなくなると困るので、いつも行くスーパーへ買い出しに。 おかしい、いくら探しても見当たらない。お酢の棚から純リンゴ酢が消えていました。 手に入らないととこ…

金縛りと悪夢で恐怖の雄叫び

久しぶりに金縛りにあいました。 若い頃、金縛りでとても怖い思いをしたことがあるので、とにかく金縛りは怖くて嫌なものだと長い間思っていました。 金縛りが始まる前に、前兆というか予兆があります。それは、なんとも言えない嫌な空気感で、その空気感を感じると、必ず金縛りにあうのです。 この間、金縛りにあったのですが、予兆はありませんでした。 久しぶり過ぎて金縛りかどうか気づかない程でした。最初、右の肩から…

昨年の抗がん剤治療中、雑草の手入れは出来ませんでした。

エアコン室外機の周りの雑草たち、元気良く成長して花を咲かせています。 道端でよく見かけるオレンジ色のポピー。 ついに我が家にも種が飛んできて花を咲かせました。 そして、黄色い可愛らしい花。調べてみると「母子草(ははこぐさ)」 別名が「御形(ごぎょう)」 昨年の秋には、名も知らぬ植物がワサワサ生えてきて、調べてみると「イヌホオズキ」。花が咲くまで観察したくて残しておいたのですが、花が咲いた後に緑色…

懐かしい声 声は一生変わらない?

家デンが鳴り、受話器を取ると、懐かしい声がしました。 すぐに誰なのか分かったのですが、え?まさか! 自分の耳を疑いました。 電話の声は、何と、高校時代の友人でした。 彼女の声を聞いたのは30年ぶりでしょうか... 30年も会っていない人の声を聞いて、直ぐ誰だか分かってしまったなんて、自分でもちょっと驚いています。 毎年、年賀状だけは欠かさずやりとりしていましたので、今年の年賀状に私の電話番号が変…

ヨガで感じた左右バランスの非対称。

大腸がんの手術と術後の抗がん剤治療のため、ヨガを一年間休みました。 そしてこの4月、一年ぶりにヨガを再開しました。 抗がん剤(ゼローダ)を内服していた時は、下痢や食欲不振、口内炎、味覚障害、食欲低下、睡眠障害、全身の倦怠感、手足の痛み、動機、息ぎれ、頭痛、蕁麻疹、あげればキリがないくらい、いつも調子が悪く憂鬱で気分が晴れない日々が続いていました。 下痢が続いた時は、体重がどんどん減り続けてしまい…

食いしん坊の私、抗がん剤治療中は大半を食べ残してしまいました

新緑の景色を見たくて奥多摩へ。 奥多摩で美味しいものを食べるなら、やはり「釜めしなかい」です。 と言うことで、久しぶりに「釜めしなかい」で食べることに。 人気のお店なので、順番待ちは外になります。 待っている間、ホーホケキョ!ケキョケキョケキョ!と鶯の声。 新緑の景色と鶯の鳴き声、もうそれだけでここに来た甲斐があります。 そして、やはり季節の食材と言えば「筍」。 メニューに「筍の釜めし」があった…

レモン🍋🍋🍋収穫しました

レモンを収穫しました! 実がなかなか大きくならず小ぶりですが、一冬超えて色付いたので収穫しました! 3月に暖かい日が続いたせいか、新しい花芽もつきました。 どんなふうに食べようか? 出来ればレモンを主役にしたい。 一つはフレッシュな状態で、皮ごと味わいたい。 残りはどうしようか? 私の定番レシピのフルーツビネガーも作りたい。 左)レモンビネガー(前回のブログにも登場した画像) 右)レモンビネガー…

猪熊弦一郎展で「素敵なチケット半券サービス」!

前回の続きです。 猪熊弦一郎展を後にして、今度も吸い込まれるようにしてレストラン「ドゥ マゴ パリ」へ。 ここでも猫好き遺伝子の血が騒ぐので、思いのまま、お一人様で入りました(笑!) 何故血が騒いだのか... お店の入り口にあったスイーツの画像が可愛らしくて美味しそうだったのです。しかも、「猪熊弦一郎展 猫たち」の半券提示でコーヒーor 紅茶付きのサービスが付いています。 猫と魚のパイ。その名も…

猪熊弦一郎展「猫たち」心に残った一枚は「葬儀の日」 

Bunkamura ザ・ミュージアムの前を通りかかったとき、「猫たち ー猫好き画家の素敵な暮らしー 猪熊弦一郎展」のポスターが目に入りました。咄嗟に猫好きの私の遺伝子が騒ぎ出したので、躊躇せず直ぐに入館しました。 猪熊弦一郎という画家、妻の文子と愛猫たちを描き続けた画家だそうです(説明がザックリすぎてすみません。詳細は展覧会のページを参照下さい。) 展覧会は、猫好きを引きつける作りになっていて面…

ヒヤシンスの香りに魅了されて、タマちゃんの肉球思い出す

3月の末、突然ヒヤシンスが欲しくなってしまい、あちこち探しましたが時すでに遅し💦 冬の間、春を待ちわびて、花々の開花を心待ちにしていた私。そうだ、自分で咲かせればいいんだと気がついたのです(笑)。 ネットでヒヤシンスを探していたら、球根を植えつけるのが秋と分かり、もう半年も出遅れてしまっているではありませんか(ガーン!!💦💦) それでもめげずに何軒も回って、やっと見つけたのです! 何と、シ…