lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

特定健診とがん検診① 乳がん検診

術後の経過観察中である身ですから、特定健診やがん健診は積極的に受けようと思い、
自治体の健診を受けました。


隔年で、乳がん(マンモグラフィー)、子宮頸がん(内診、細胞診)、肺がん検診(2方向からのレントゲン撮影)がそれぞれプラス500円、大腸がん検診はプラス200円で便検査が受けられるので、申し込みました。申し込んだのは昨年の10月。
全部の項目が受けられるのが最短で先日。非常に混み合っているとのことでした。


今年は、胃がん検診の対象ではなかったのですが、オプションで胃カメラを追加しました。
というのは、これまで受けた胃カメラで、「胃が荒れているとの指摘」があり、定期的に検査を受けるように言われているからです。
そして、私の父は10年ほど前に早期胃がんで胃の3分の2を切除、昨年胃がんが再発し内視鏡切除術を受け、現在経過観察中という状況。ということで、家系的にも私の胃がんリスクは高めなのではないかと思います。
オプション検査なので料金は2万円ですが、リスクを考えての安心料だと思います。


乳がん検診は、マンモグラフィーと触診でした。
マンモグラフィーの機械が、以前受けた時のものより新しいものでした。
撮影精度も上がっているのかもしれませんね。
それにしても、盛り上がりが少ない私の胸...
乳腺を撮影するために胸を上下・左右ペチャンコに押しつぶして機械に挟むのですが、
機械が変わってもこの痛みは同じでした(苦笑)
これが本当に痛〜いのです😂💦💦
機械に挟むまで検査技師さんが四苦八苦💦💦
一瞬で終わりましたが、痛くて涙が出ました…
今年度から、触診は乳がん検診項目から外されたそうですが、希望者には行ってくださるとのこと。
自分の触診だけでは不安ですから、もちろんお願いしました。
触診の結果はその場で「特に異常はありません」との説明を受けました。


子宮頸がん検診については次回のブログに書こうと思います。


雪が降る前日(21日)に、ゼラニウムを切り花にして家の中に飾ったものが、
ほぼ一週間で綺麗に花が咲き、根っこが出てきたので記念撮影!
ブルーのランチョンマットに置いてみると、赤い花と緑の葉が引き締まって見えます。
小さな花瓶ですが、一つはにゃんこの霊前、もう一つはダイニングテーブルに飾っています。
残りは、浴室とトイレに飾っていますが、リビングに比べると気温が低いので開花はもう少し時間がかかりそうです。