lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

特定健診とがん検診③ 胃がん検診でショック💦💦

今日は胃がん検診について。前回のブログの続きです。


胃カメラは口腔から飲む方法で受けました。
今回が3回目なのでまだ不慣れな私です。


カメラが喉を通過する時に「おえ〜」となるのですが、今回は「おえ〜」が強くて、ゲップとともに何度も吐きそうになりました💦


私が苦しそうにしているのを見てか、看護師さんが背中を摩りつづけてくれました。
そのお陰で「おえ〜」の苦痛が軽くなりました。
大袈裟かもしれませんが、摩ってもらって、苦しさが楽になって、検査に対する不安感も幾分和らぎました。
そして、暖かい手のぬくもりから、優しく励まされている様な感じがして、「苦しいけど頑張ろう」という気持ちになりました。
看護師さん、ありがとう!


モニターを見ていると、赤い点々が散在している所があって、「やっぱり荒れてるな〜」と確認しつつ、さらに見ていると、いかにも異常所見とわかるものが見えてきて、「え?何?ポリープ?それともがん?」と焦りました💦💦
そのポリープのような物を、もっと自分の目でしっかり見たかったのですが、医師は、ササッと「カメラ抜きますよ〜」とスルー、そして検査終了。
事前の説明で、医師の判断で生検(病理検査)をする場合があると聞いていましたが、注意深く観察するでもなく生検もしなかったので、「まさか、見落とした?」という不安に襲われました..


検査終了後、その場で医師の所見を聞きました。
「まずは、十二指腸。入れられるところまで入れてみました。特に異常は見つかりません...、次いで胃に移り、点々と赤くなっているところは荒れているところ」
最後に、「これはポリープですが、胃粘膜と同じ色をしているので悪いものではありません。念のため、2年に1回ぐらい検査してください」との説明で終了。
流石にポリープを見逃してなかったけど、あんなに早くカメラを抜いてしまったので、ちゃんと分かるのかなと微妙に疑心暗鬼。
悪いものではないとしても、ポリープが出来ていたことにショック!!
ポリープって自然に治るのかしら?
ポリープのことを考えると、胃のあたりがチクチク…
心配しすぎるとかえって胃が荒れてしまうので、心配しすぎないようにしたいものです。


朝から禁食だったので、「何か胃に優しいもの食べよう!」
早くも食い意地が出てきました(笑)


ハーブショップで販売されていたハーブの苗