lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

昨日は豪雨と⚡️落雷⚡️で散々でした

関東地方のニュースでも報道されていましたが、昨夜は、豪雨と突風、落雷というゲリラ的な気象状況が発生し、帰宅時、私も豪雨と落雷に見舞われました。
走行中の電車の中から稲妻の光が見え、直後に爆裂音、電車の中にいるのに怯えてしまうほど強烈でした。雷直後の爆裂音が何度も聞こえ、「かつて、これほどまでに大きな稲妻と爆裂音の連続を経験したことがあるだろうか?」と思うほどでした。


電車が駅に到着すると、横殴りの風雨がホームに吹き込んで、天井は雨漏りして雨水が滝の様にホームに流れ、それが階段から地上改札まで川の様に流れ混んでいました。
この状態ですから、駅で雨宿りする人がどんどん増えて、あっという間に改札周辺が人で溢れかえってしまいました。小さなお子さんが雷の音で驚いて泣き叫ぶ声、すでにホームでずぶ濡れになった人の様子などが見えて、駅内がちょっとしたパニック状態になっていました。


雨宿りして20分ほど経って、ずぶ濡れ覚悟で帰ることにして駅の外に出たところ、今度は、駅前の道路が冠水しているではありませんか!!ガ〜〜〜ン!水がいつ引くか分からないので、仕方なくスニーカーでドボーンと浸かって駐輪場へ。


駐輪場も水浸し。。。駅と同じ光景。
もうかなりずぶ濡れですが、カッパの上下を着てフル装備で自転車を漕ぎ出したところ、雨が止みました。トホホ。。。蒸し暑いのを我慢してカッパを着たのに...後悔...今度は汗だくですよ💦💦


駅で待っている時に、さくらももこさんの訃報を知り、ショックを受けつつ、帰りの足取りが重かったです。


家に着くなり、着ていたもの全てがズブ濡れでしたが、慌ててベランダの植物を見に行きました。案の定、レモンが鉢ごと倒されて小枝が折れていました。実は落ちていなかったので救われました。そして、花芽をつけたばかりのラズベリー、今回は大きな被害がなかった様で一安心。


昨日は、豪雨と突風、落雷というゲリラ的な気象状況の中の帰宅、散々でした。。。


そんな嵐が去った今朝、バラの蕾が開きました。
小さな花で形はいびつですが、香りは抜群です。
昨日の様な天候の後でも花を咲かせるなんて嬉しいです。