lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

ゼローダ手足症候群対策 かかとの痛み緩和に使ってみた

これまでに書いた
 化学療法中の副作用 手足症候群(1)、(2)
 手足症候群対策 シューズとソックス
 ゼローダ手足症候群対策 最強の保湿グッズ
と関連したブログになります。


ゼローダを内服中、手足に水泡や乾燥でヒビ割れにならないよう、日々ケアには気をつけています。
こまめにケアしているつもりですが、手足症候群の症状が徐々に悪化しています。


乾燥の悩みに対しては、「ジェルソックス」が大活躍。
もっと早くに使っていれば良かったとつくづく思います。


足の痛みに対しては、シューズとソックスで対処しています。



でも、手足症候群が悪化してくると、歩く時の足の痛みは避けられません。
特にかかとの痛みが辛く、「歩くぞ!」と気合を入れないと歩けないほど。


そこで、痛みが楽になる便利グッズはないかと、ネットで検索したり、ドラッグストアのフットケア用品売り場をチェックしています。

ただ、使ってみないとわからないので、いくつか買って試してみるものの、いま一つ。
かえって、足が浮腫んでしまったり、痛みが強くなってしまった商品もあります。


でも、やっと見つけました。
それは、こちら!



100円ショップの「かかと⚫️⚫️つるカバー」


この商品、カサカサかかとのお手入れ用品。
私の場合、足浴後にジェルソックスを履いて足全体を保湿しているので、
「歩行時に、かかとにかかる衝撃を軽くして痛みを緩和させる目的」で使っています。
シリコンのように柔らかく弾力性と伸縮性があるので、かかとにフィットします。
歩くときこれを履いて歩いてみると、痛みがとても楽になりました。




使用上の注意書きが列挙されていて、書いてあることは十分承知した上で、自己流(自己責任のうえで)で使っています。
痛みを楽にするものが他に見当たらないので仕方なく...
お手入れも簡単だし、一度使ったら止められなくなってしまった…