lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

2週間の休薬、私にとってはラッキーな時間

前回のブログの続きです。


手足症候群が悪化して、手足が痛くて痛くて...

これまでは、休薬期間中は痛みが少し和らぐので、何とかそれでしのいできたのですが、
ゼローダを飲み始めるとまた痛み出す、その繰り返しでした。

今回は、ゼローダの休薬期間を待たず一時休薬となり、2週間連続で休薬することになりました。

やっぱり、休薬すると手足症候群だけじゃなくて全身の状態も良くなるので、食欲が出てくるし気分もとても良い感じです。

「手足が赤く腫れて痛みがあらわれたらゼローダを服用せず担当医に相談してください」と説明は受けていましたが、


もうとっくに手足が赤く腫れていたし、手足の皮膚や爪が紫色〜黒っぽい色に変色していたし、こんな状態で、どこまで痛みや症状を我慢すればいいのか分からなくなっていたんだと思います…


毎日、ゼローダの飲み間違えや飲み忘れがないようにしなきゃとか、
いろいろ考えると躊躇するので、覚悟してためらわず一気に飲み込まなきゃとか、
指示通り飲まなきゃいけないとか、そんなことに必死になりすぎていたのかなと思います...


でも、ここでちゃんと休んでリセットしないと、次の治療ができなくなってしまうので、この2週間は自分にとってはラッキーな時間だと思って有意義に過ごそうと思い直しました。


そう考えてみたら元気が出てきて、食欲も出てきました!


食べられるときに食べたいものたべよう!
女子には甘いものが必要です!
これもセルフケア!