lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

ゼローダ終了後の手足症候群の様子


ゼローダが終了して、日に日に体は楽になってきています。


手足症候群で黒ずんでいた手も足も、黒い色が徐々に抜けてています。


手の指先はまだツルツルで、指紋はまだ元に戻りません...
爪はガタガタで、相変わらずお婆さんのような手に見えます💦


以前ほどの痛みがないので、
洗い物の時、ゴム手袋をするのが面倒に感じはじめてきました。
でも、うっかり気を抜いて、ペットボトルのキャップやジッパー式の袋を開ける時、
素手でやるとイタタタタ!たとなります。


みかんの皮を剥こうとして、ズキン!
みかんの皮を剥くぐらいで、こんなに痛むなんて、
よくぞここまで弱くなったものだと思います。
痛みから解放されるのは、もう少しかな〜。


足の爪の内側が黒くなっていたところの爪が伸びてきたので、
少し切ってみると、黒いものは、何かの塊、血液の塊のように見えます。
もしかすると、気がつかないうちに内出血して、それが固まったものかもしれません...


手の爪と同様、足の爪もガタガタの波模様。
色も黄ばんでいて、やっぱりお婆さんみたいだ💦💦


足の裏の黒ずんでいる部分の薄皮は、少しづつ剥けてきています。
一番ひどかった時のように、皮がまるごとごっそり剥けることはないようです。


歩くと足の裏が痛いのですが、その痛みも少しずつ取れてきています。
電車で座れない時でも、3、4駅は我慢できるようになりました。


医師からは、足の裏が綺麗になるまでは3ヶ月ぐらいかかり、爪が生え変わるまでは半年ぐらいかかると言われました。


寒くなってきたので、手足が冷えます。
暖かくして保湿ケアを続けていこうと思います。