lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

朝日を浴びて輝く猫

先週と今週の休日の早朝、気温が低くて寒い日だったのですが、
朝日を浴びている猫を見かけました。
見かけた場所は違うのですが、1匹は白黒猫、もう一匹は黒猫。


猫の体が朝日の光に包まれていて、
遠くから見ても毛先がキラキラ輝いていて、
猫は静かに座って、太陽の光と暖かさ、朝日のエネルギーを
身体中で吸収しているように見えて、とても気持ちよさそうでした。


猫の近くに行って触ってみたい。顔を埋めて匂いを嗅いでみたい。
きっと、暖かくてモフモフしていて、お日様の匂いがするんだろうな…


もうすぐ我が家のにゃんこの命日。


逢いたい、抱きしめたい
喉のゴロゴロ聞きたい
一緒に遊びたい
スリスリして欲しい
仕事の邪魔をして欲しい(本やPCの上に乗っかってきてゴロン)
一緒に添い寝して欲しい
言い出すときりがない…


朝日を浴びて光に包まれている猫の姿が愛おしくて、
なんだか私も幸せな気持ちになったのですが、
同時に我が家のにゃんこを思い出して、
目頭がジーンとしてしまいました。



バラ園のバラ


バラ園を自由に闊歩する猫(朝日を浴びていた猫ではありません)


ローズヒップ



バラつながりになりますが、Bette Midlerの「THE ROSE」を聞くと、
わけもなく涙が溢れてきます。


自分のがん闘病と人生を重ね合わせたり...
逝ってしまった我が家のにゃんこを想い出したり...
しみじみと心の奥に響きます。


ここでやはり私は「草花」なのだと気付かされます(笑!)