lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

ささくれが痛い〜 ゼローダ終了後の手足症候群*4ヶ月後*

術後補助化学療法でゼローダを約7ヶ月内服し、現在は、終了後ほぼ4ヶ月になります。


歩く時、荷物を持つ時、パソコンのキーボードを打つ時、文字を書く時、家事全般、日常生活のあらゆる場面で、痛みと灼熱感が持続していたので、随分苦労しました。
何せ、手足の皮膚が薄くなって腫れている状態なので、一度傷を作ってしまうと、手足症候群が悪化するだけではなく、化膿させて一段と悪化させかねないのです。
ですから、毎日の手足のスキンケアの手抜きはご法度だったんです。


スキンケアには、生活のリズムや時間帯が変わってしまうほど手がかかりました。
ゼローダの副作用で体調が悪い時でさえ、それをやらないと次の日に悪化してしまうので、面倒くさがり屋の私にとっては、億劫で面倒で仕方がなかったです。


現在、手足症候群の痛みと黒ずみは、もうすっかりありません。
一箇所、足の親指の爪の中に、黒いものがまだ残っています。
爪が生え変わって綺麗になるまでは半年ぐらいだそうなので、綺麗になるまでもう少しかかりそうです。


ゼローダを内服していた時は、絶対に『ささくれ』を作らないようにと頑張っていた私。
ですが、最近では、こまめにスキンケアをしなくなってしまった私。


ということで、『ささくれ』が出来てしまいました。
しかも、『ささくれ』が邪魔だったので、手でつまんで引っ張ってしまい、化膿してしまいました💦💦
お陰で、何もしてなくてもジンジン痛みます。


足のかかとも手抜き続きだったので、硬くなってきています...
ホント、面倒くさがりの私のダメな癖がでてしまいました...


反省反省、猛省...
乾燥は、女の敵❗️
ちゃんとケアして、女を磨かなくては!!


以前作った蜜蝋クリームを使い切ってしまったので、また作ろうと思いますが、
それまでは、「レモンハンドクリーム」で✨集中ケアします✨
このクリーム、レモンの香りがとても良くてウットリするんです。
レモン好きの私、女を磨く必須アイテム一押しです💕