lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

歯科治療難航、再び歯のCT撮影🦷

歯科治療が難航しています。

9月下旬から2ヶ月以上(週1回ペース)も根管治療をしているのですが、今だに炎症が続いています。


現在治療中の歯(一本のみ)の炎症の部位を特定するために、ピンポイントでその歯だけのCTを撮りました。歯のCTは座位で撮影で頭が動かないように固定して、機械が顔の周りをグルグル回ります。この間の大腸がん術後の経過観察で撮ったばかりの造影剤CTのような説明や同意書などはなく、造影剤も使用せず、2、3分であっという間に撮り終わりました。


撮り終えた画像を見せてもらうと、レントゲンや前回撮ったCT(歯全体)では見つからなかった根管がハッキリと映し出されていました。最新のCTが導入されているので助かりますが、CTが無かったら根管治療を諦めざるを得ないかもしれません。


今回は、『保険内➕保険外を組み合わせた治療プラン』を選択したのですが、保険内の治療だと、さっさと歯を抜いて部分入れ歯にしていたと思います...とは言え、現在治療が難航している歯の炎症部位の治療がうまくいかなければ部分入れ歯になってしまいます💦


ニュース番組で『再生医療で歯周病を治療する』という特集を見ました。歯科治療も日進月歩で、歯周組織再生療法や歯周形成外科手術、レーザー治療など、先進医療で『歯周外科治療におけるバイオジェネレーション法』の実施が厚生労働省より承認されているそうです。


治療がうまくいって、普通に噛みたい....
食いしん坊の私、それが今の望みです。


▲カンガルーポー 今年4回ほど咲きました。