lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

渋谷のみつばち、One Earth! Bee Happy!


最近、なかなか疲れがとれなくて、何か元気になる食べ物がないか探していたところ、
「はちみつ」が目にとまりました。


もともと冬に風邪予防でマヌカハニーを舐めていましたが、抗がん剤を飲み始めてからは、口や喉の炎症予防目的で毎日マヌカハニーを舐めています。


今回は、普通のはちみつももっと食べてみようと思いついて、「渋谷のはちみつ」を購入。




以前のブログで、オフィスビルの屋上のラベンダーが満開になったとき、たくさんのミツバチが来ていたことを書きました。


そのミツバチは、銀座からやってきたのだろうと想像していたのですが、実は渋谷のミツバチかもしれないということに今更ながら気がついたのです。
何と、2011年3月に「SHIBUYA 328 PROJECT」が銀座に次いで発足していたのです。



そのホームページによると、「ミツバチの一生は約30日。そのうちの約20日間、ティースプーン1杯の蜂蜜を一生懸命集める」と。
はちみつの持つパワーの秘密がそこにあったのだと、そして、とても貴重なものなのだと改て気付いた次第です。


ティースプーン1杯のはちみつは、ミツバチが一生をかけて集めたもの。
それをいとも簡単に数秒で食べてしまうなんて、ミツバチに失礼でしたね。
じっくり味わって感謝して食べなきゃ。


私がはちみつを食べて元気になれば、私が関わる人々にも元気が伝わる…そんな循環も生まれる。「SHIBUYA 328 PROJECT」の「One earth! Bee Happy!」とも繋がります。


ということで、「渋谷のはちみつ」のお味は...
すっきりしとした味、食べた後、口の中に花の香りとシトラス系のフルーツの香りと味がほんのり残ります。


抗がん剤を使っていなければ(味覚が普通の状態だったら)、もっとちゃんと食レポ出来たかもしれません(苦笑!)…


はちみつをこんなに丁寧に食べたのは初めてかもしれない…