lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

ゼローダ終了後の手足症候群の様子、入浴できました!


実は、術後、一度も湯船に入れず…


というのは、手足症候群の症状で、足の裏が腫れた状態が続いていたからです。


とにかく足の裏が熱くて痛くて、
お湯に足をつけるとピリピリして痛みが倍増するので、
1分たりとも湯船に入ることが出来なかったのです。
シャワーのお湯が足にかかるだけでも痛むので、
帰宅後は氷水に足を浸して粗熱をとっていました。
そうすると、足の裏が少し楽になるのです。


とはいえ、氷水の足浴で楽になるのは一時的なものなので、
すぐに足の裏の熱さと痛みは戻ってきます。


足裏のジンジンする痛みと灼熱感のために眠れなかったので、
保冷剤を足の裏に巻きつけて寝ていました。
保冷剤を巻きつけるのは結構難しくて苦労しました(笑!)


寒くなってからは、
さすがに足を氷水につけての低温シャワーは震え上がってしまいますから、
シャワーをササッと浴びて、暖かい部屋で氷水の足浴に切り替えました。


ゼローダが終了し、痛みも少しずつ軽減してきています。
寒さも身にしみるようになったので、
そろそろ試しに湯船に入ってみようと思い、入ってみました!


お湯をぬるめの温度に設定して、恐る恐る入ってみました。
あ〜、足がジンジン…やっぱり痛い…
ということで、足だけ外に出して入浴!!


全身ゆったりつかりたかったのですが、
足以外は湯船につかれたので大満足です!


お風呂上りは、自家製レモンビネガーを炭酸で割って飲んで水分補給。


(レモンを漬け込んだ直後)



これまでに、ブラックベリー、ブルーベリー、梅、桃、青柚子のフルーツビネガーを
作ってきましたが、どれも美味しかったので、今度はレモンで作りました。


レモンは超おすすめ、すごく美味しいです。
サッパリ、スッキリ、美味しいと体が喜んでいるのが分かるので、
気分もスッキリ爽快になります。


今年はホント、フルーツビネガーにお世話になっています✨


鉢植えのレモンは、まだ小さくて青々しいので収穫できませんが、
収穫できたらレモンビネガーを作りたいと思います。


(2週間ぐらい前の様子)