lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

こころも体も喜んだスイーツ✨年末年始編

私流ストレス・コントロール術 *第3弾*
✨こころも体も喜んだ季節感満載のスィーツ✨年末年始編です。


抗がん剤の治療が終わり、以前と変わらない程の食欲が戻ってきました。
口の中や喉の痛みもなくなったので、食べられる量も手術前とほぼ同じになりました。


年末年始、食べたものの中で特に感動したのが、発酵スイーツ!

季節限定の「甘麹クリームのイチゴのタルト」と「碁石茶」のセット。


タルトは、イチゴの酸味と甘すぎない甘麹がマッチしていて体に優しいお味。

碁石茶は、ほのかに酸味がある程度なので、くせがなくのどごしも良く飲みやすい!


碁石茶は乳酸発酵させたお茶。
東京農業大学の岡田早苗先生のデータによると、

乳酸菌の量は、プーアール茶(発酵茶で有名)の23倍以上。しかも、植物系乳酸菌は動物系乳酸菌より強く、体内で他の微生物に負けず働くことが明らかになってるとのこと。ということで、整腸作用、インフルエンザ予防、花粉症、高脂血症、動脈硬化等の抑制効果及び血圧低下作用があると学会でも発表されたそうです。


やっぱり発酵食品は体にいいんですね。しかも美味しい。

あくまでも主観ですが、体にも無理なく吸収されている感じがします。


こちらはイチゴのスープ。

甘酸っぱくて春を感じさせるフルーツのスープ。


イチジクのシャーベット。

イチジクそのものの果実の味、私の大好きな木苺が添えられていました。

大好きなものを食べる、それだけで免疫が上がりそう!


こちらは、深大寺に参拝した時にお蕎麦屋さんで食べたおしるこ。

やはり甘みが抑えられていて食べやすく、体が温まりました。


🐸カエル型のパンは、パン生地にバジルが練り込まれていて、噛むとほんのりバジルの香りがしました。

🌰栗型のパンは、中に栗と栗あんが入っていました。


美味しくて見た目にも楽しめるものを食べるということは、免疫力アップに繋がるのではないかと思います。


”美味しいもの、体にいいもの、季節のもの”を食べること、
これが、私にとって、こころも体も喜ぶ美味しくて楽しい時間です。

そして、これこそが、私流免疫力アップ法なのです。