lemonlemonlemonのブログ

大腸がんの治療についてこれまで経験してきたこや、日々の日常のことを書きたいと思います。

昨年の抗がん剤治療中、雑草の手入れは出来ませんでした。

エアコン室外機の周りの雑草たち、元気良く成長して花を咲かせています。


道端でよく見かけるオレンジ色のポピー。
ついに我が家にも種が飛んできて花を咲かせました。


そして、黄色い可愛らしい花。調べてみると「母子草(ははこぐさ)」
別名が「御形(ごぎょう)」


昨年の秋には、名も知らぬ植物がワサワサ生えてきて、調べてみると「イヌホオズキ」。花が咲くまで観察したくて残しておいたのですが、花が咲いた後に緑色の実がなりました。

抜こうとすると根が深くてしっかり根付いていて、手足症候群(抗がん剤の副作用)のため、手足に力を入れると痛すぎて、抜くのにかなり苦労しました。実際、半分ぐらい根っこを残してしまい、それ以上抜くのは諦めたので、今年また生えてくるかもしれません💦


近所の方は、「雑草も可愛いわね〜ここの雑草、楽しませていただいてます。」とおっしゃるのですが…💦💦


昨年の抗がん剤の治療中、花の手入れどころか家事などもまともに出来ませんでしたが、鉢植えのレモンやブラックベリーの花を見て、香りを嗅いで、実を収穫する。水や肥料をやるだけのシンプルな手入れのみだから出来ました。
何よりも、花を見たり香りを嗅いだり、実を収穫して食べるということに癒されました。そのお陰もあって、抗がん剤治療を乗り切ることが出来たと思います✨


もう4月下旬、このまま残しておいて雑草がこれ以上繁殖しても困るし。
もっといろいろな植物を植えて楽しみたいと思うのです。
今年はガーデニングらしきことをやってみたいと思います。